学習支援教室 すてっぷ


発達障がい周辺の児童や基礎学力が遅れがちの児童というのは、
通常の学校や塾の指導では
なかなか成果を出すことが出来ません。

あるアメリカの研究者が
「通常学級で特別な配慮のいる児童を独りの先生が教えられるのは、
「1クラスで15人までである」と言っているように、
通常の人数の特別な配慮を必要とする生徒を指導することは不可能に近いのです。
特別支援教育は日本ではまだ始まったばかりで、実際、それを勉強している
または、大学で学んでいる先生の数は非常に難しい状況にあります。

私たち『すてっぷ』のスタッフは全員特別支援授業を受講しているか
大学で学んでいますので、
生徒一人ひとりの個性を理解し、
そして専門家の助言も聞き入れながら、
学校や学習塾とは違った方法により、お子様の指導をすることが出来ます。